Area information周辺地域のご案内

ゲストハウス(Base side inn)

ひと部屋でなく 一軒丸貸しのスタイルです

ファミリーやグループに おすすめしております

広い庭があり 皆で集える広いリビングがあります

ホテルと違い 広い空間が贅沢です

お部屋も広いゆとりのある空間です

ベッドルームに、このゆとり

外人住宅の贅沢さです 窓の外は南国の花が

咲きみだれています

ウェルカムには ピンクの花でお迎えいたします

老夫婦がはじめた宿ですが

ホテルとの違い ホテルはなんでもできますが

ホテルに無いサービスを、探しております

ヨーロッパの旅をして 何が求められているかを

学んできました、ヨーロッパの宿に無かったものを

私たちは整えております

沖縄の旅で

 「ゲストハウス(Base side inn)の宿にしてよかった」

たくさんのお客様より 有難いお言葉を頂いております

これからも 尚一生懸命

わたしたち老夫婦に与えられた、この仕事を

大切に続けさせていただきます

 

 

ストラスブールの宿

フランスのストラスブールの宿

やはりトラディショナルが主流でした

こんな宿も

一階のロビーです

お部屋が乙女チックで びっくり

変えてもらおうかと思うほど!

でも私も宿のオーナー

わがままはいえません!

お年寄りだからそうしたのかも いいように解釈して!

宿のオーナー目線で何でもチェックです

町は観光客が多いのでにぎやかでした

やはりヨーロッパはテーブルクロスが

豊かにありましたよ

お土産店が並ぶ大きな通りです

ステキなテーブルクロスがいろいろ!

ヨーロッパは看板がステキです

いよいよ旅の目的地が近づいてきました

お楽しみに!

 

 

 

 

夏休み孫たちと楽しむ

夏休み孫たちに 仕事を学ばせています

台風の影響で 曇り天気が続きました

おかげで庭仕事に最適な日です

台風の影響で 枯葉が舞っています

庭掃除を 手伝ってもらいました

仕事を学ばせるチャンスと思い

仕事もリズミカルに タッ、タッ、タッと

リズムを教え込みました ダラダラは仕事でない!

思いどうりに動いてくれます リズミカルに!

おかげで 相思樹の細かい葉っぱが見事に

きれいになりました

チェックインのお客様を

お迎えするのに 孫と最後のお花を飾りました

ニトベカズラがたくさん咲いてます

さすが女の子 喜んでお手伝いをしてくれました

夏休みに何かを感じ たくさんの事を

学んでほしいと思います

これはおばあちゃんができる事です!

とてもラブリ~なお部屋です

お客様から頂いた フィンランドからのお土産

作り直してもらい 出来上がりました

茨城のMさんありがとう ステキでしょう

さぁ このお部屋をラブリ~にしよう!

今回の旅でハートをたくさん買いました

フランスのコルマールの小さいみやげ物店で

3度も通って買ったら

店主のおじさんと仲良く笑顔になれて

おまけもしていただきましたよ

クッションもハートです

U,S,A,furnitureにステキなランプがありました

毎日チェックすべしです

ベースが石っぽいので フランスの街角を

思い出させてくれます

ハートの形って良いですよ

ほのぼのとして、とってもラブリ~です

どうぞ これからチェックインのお客様

ハートがたくさんあります お楽しみください!

パリは全てがおしゃれでした

パリの街はやっぱりおしゃれでした

デパートのスパイスの売り場コーナー

凄い種類ですね!

シャンゼリゼには無いものはない

それもお洒落な物ばかり

もちろん食べ物もでした

真っ赤なドア ベースサイドインも同じ色です

何もかもおしゃれでした

レストランは暑い日でも お客様はアウトサイドから

埋まっていきます

今回の旅で中国からの旅行者の

多さに驚きでした

 

 

咲き乱れるブーゲンビリア

ベースサイドインの庭はブーゲンビリアが満開です

花の管理はオーナーの仕事です

今年の夏は暑さが違います

朝夕の水かけは大変そうです

朝だけだと夕方はしおれかけています

花の量が多いとなおさらです

あまり手はかかりませんが 毎日の水やりが大切です

近くに台風が近づいているようですが

大切なブーゲンビリアを大切に

守れるよう祈るのみです

ページTOPへ